8/28/2015

12月からの展示会場


今日、カールスルーエのカメラマンとカールスルーエの商工会議所の人とでミーティングだった。
自転車で30分。
12月3日-2月1日の3ヶ月間の展示だ。立地も場所もいい。私は自分のスタイルの写真を、やっぱりてすきがみにプリントして展示する。






で、今日は二つミーティングがあって、一つはここだけど、もう一つはうちの近所。家から歩いて2分。
新聞記者の人と会って、私のプロジェクトを話した。で、写真も見てもらって、本の出版の可能性ができた。私の被写体を探してくれて、本にするために協力してくれることになった。
スポンサーや他のスタッフも集めてくれるそうだ。

ていうか、やること増えすぎなんだけど、まあ、作品は同じ方向だからなんとかなるね。
ただ、私たちの来年の展示会の宣伝用のフライヤーとかポスターを用意しなくちゃだ。
日本から帰ってから、まだ3か月あるから何とかなるでしょ。

今年の展示会があと3つ。来年は予定では4つ。

8/26/2015

ここの処の冬支度とバーベキュー

 ストーブの為の薪ができた。

 イノシシの肉のステーキ。こんなに柔らかい! 塩コショウとローズマリーの葉っぱだけで、味付け。大家さんがハンターなので、エドガー達と4人でゆうはん。

 で、音楽が素敵に毎日耳に入るように、新たしいスピーカーを買った。一個だけで聞かせてくれるシンプルで邪魔にならない存在になってくれてる。


 実は、自分で伐るにはコツと力がなさすぎたので、同じアパートの住人のこの人にお任せした。







8/17/2015

カールスルーエ 300歳


今年はこの市の300年記念イベントをやっている。
昨夜はお城のショーを見に行った。

video


今日は小雨で、夜は気温が17度にまで下がって、寒い。私はすでに冬の格好だ。


それでも結構人はいた。

8/16/2015

劇場オーゲルファブリックのプレミア



さて、昨日は劇場のプレミアだった。けど、私は今やることが多すぎて疲れてそれどころではなかった わけで、新聞に私の写真で記事が出ていた。

今年と来年の展示会の予定がどんどん決まって行って、次の撮影が始まったらもう休みがなくなるかもというくらいだ。
まあ良いけど。

こちらは涼しくなっていて昨日から長袖を着ている。まだ薪ストーブは焚かなくても大丈夫だけど、薪の準備はできた。

 二つの部屋にそれぞれ薪ストーブがあるので、たくさん薪を使わなくて良いように、寒くなったら小さいほうの部屋だけでパソコン仕事をして、撮影の時だけスタジオを使うことにるす。小さいといっても私には十分広い。


8/05/2015

ドイツ語の練習


 これは昨日カールスルーエを歩いていたら、家がぶら下がっていた。
工事中なのかと思ったらイタリア人アーチストの作品なんだということだ。9月まで展示されているそうだ。


ここのところドイツ語を話すレッスンを受けている。先生はジャーナリストなんだけど私にボランティアで一日2時間教えてくれる。
教科書はなくて、話ができるように会話だけ。これはとってもいい方法だ。英語で意味を教えてくれるのは私にとって混乱のもとだからドイツ語だけで話してくれるように言った。説明が必要な時だけ英語で言ってもらう。私にはどれが英語でどれがドイツ語だか分からない時があるからだ。ドイツ語でも英語と似たような言葉があるから。

で、私の持っている電子辞書を使って、ドイツ語と日本語だけで理解することにした。
 だから、ここのところドイツ語で話をしている。

ドイツ語クラスがある市民学校に通ってた時は文法が先だったから、話の仕方が解らなかった。ドイツ人に言わせると文法は後で話が先の方が良いと言う。私もそう思う。基本的な部分は少し解るから
 今のレッスンではスムーズに入っていけた。

しかし、こんなラッキーなことは嬉しい。
住み家が決まって、被写体も滞りなくめぐって来て、展示会も決まっている。
仕事の準備が結構あるけど、順調な感じだ。

2016年は4月にエドガーの写真でエドガーと一緒に展示会をやるペコさんも一緒にね。
で8月には、今撮っている劇場の写真で展示会をやることにした。ぺこさんと一緒で劇場の女優さんも参加する。

やることが多いけど、いい感じだ。

8/02/2015

新しい出会い

また新しい驚きの出会いがあった。
 今度はクラリネット奏者だって。ヴィデオで聞いたけど素敵だ。
私の写真を4月の展示会で見てくれた近所の人が声をかけてくれて、そんな話をしてくれた。
実はその人は最初、日本の映画をやってるけど興味があるんじゃないかと思ってと言って終えてくれた。Stii the water だって。
それを今ヴィデオでインターネットで見ながらこのブログを書いているところ。

富山の金屋町で開催される展示会のために、富山大学の学生さんたちや先生が私の表現したいことを理解してくれてそれに沿って作ってくれている。すごい。

私が4月に開催した展示会は、私の写真を見せる展示会ではなくて、写っているアーチストの仕事や人を見てもらえればいいと思っている。それには、そう見えるように見せなくちゃだ。
 で、来年の展示会の準備。4月と8月に開催する。

なんて素敵なんだろう。私はこの街に来てよかった。日本の写真も展示していく予定だ。
日本に興味を持ってくれてる人がけっこういる。
私が撮った日本だ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...