3/01/2016

なんとなくだけど

今日、私のスポンサーになってくれている会社の社長に会った。私の近況を突風のごとく話し続けた。自分が内向型という分類の感受性を持った人で、それゆえにあり得る写真スタイルとして確立しているということも。
今までは考えたことも、考える余裕もなかったんだけれど。人形遣いに聞いた事を理解しようと試みた結果、なんだ私も同じ部類の消費創造スタイルの人間で、生き方そのものがその感受性の上に成り立っていることがわかった。私はそれゆえに苦痛になることもあるけど、それ故に感じ取ることができるのと、写真を撮ることで、感じ取った事を表現する方法が私の写真だから、これとうまく付き合うしかないと理解した。
そんな人達にここのところ、というかこの街に来てから親しむようになってというか、苦痛は伴うけれど、居心地の良さを感じるというか、自分の居場所を見つけた気がする。
自分を自分として自然に受け止めて、自分のリズムで自分の感じた彼らを写真にしていく、そしてその写真は音楽そのものでしかるべきとなるわけだ。
なんだか、似たような人達がそれを良しとして、自分の確立したものを他の価値観で潰されないまま自分の信じる事を、本物を追求するべくとして 守り続けていると発見した。もちろんみんなじゃあない。その中にはまってそんな人達の1人になっても良いかもと思っている私を確認した気がする。
人を撮ること以外で、楽しいとか、旅行してリラックスしたということがないなー。
そろそろ寝よう。ワインがきいてこないのが心残りだけど、ボトル半分以上飲んだのに、1人で。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...