6/11/2016

ステファン・ブリン人形劇 高知公演

やっとチケット販売始まりました。
何とか下準備も終わって、これでステファン・ブリン人形遣い人生を終結する準備が整いました。
日本公演が、ステファン・ブリンの最後のショーとなります。 カールスルーエではもう彼のパフォーマンスを見ることができません。
日本公演の後のドイツでの公式のイヴェントを終えてしまいました。
全く終わってしまうのはくもったいないけれど、最後の締めくくりとして協力できたのは光栄です。

偶然来ることになったこの町に、全く偶然の出会いによってこんなところまで来てしまったことも、なんだか不思議なもんです。

怒られながら、邪魔にされながら、迷惑かけながら、何とかそれでも撮影させてもらって。
今のところ、その写真たちは日本でしか展示できません。彼は自分の住む町では見せたくないそうです。今まで人に全く見せたことがなかった仕事風景を、なんとか許可を得ることができたのも日本公演を実現させることができたからです。
ステファン・ブリンの気が変わってくれることを願いながらも、最後となる公演をご紹介したいと思います。

どうぞ、見に来てくださいね。私の写真も展示します。最終的にはステファン・ブリンの本を仕上げるつもりです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...