6/20/2017

なぜか 後から後からプロジェクト

2016年、異様に忙しかったので、今年はのんびりしようと思って、撮影と本の編集以外は予定を入れていなかった。唯一、高知の二人のアーチストがこの街で展示会に参加してくれるという事で、10月だけ展示会の予定。
だったんだけど、これまでなんとか作品を見てもらう機会を作ってこれたおかげで、大きなプロジェクトへの参加と、アーチストの写真展依頼で、12月に展示会をする事になった。
と言っても、プリントもオーガナイズもやってくれるので、私は撮影とプリントのデータ作り。
だけど、展示デザインは私がやるけど。
6000にんからの人が来るそうで、私としてはいいんじゃ無い、という気分。

今までも、お金は稼げなかったけど、少しずつ自分が楽しめる企画をもらえるようになったから、これでもっと私の写真を知って貰えたら、もっと依頼をいただけるようになるね。と期待している。

2018年 4月に2週間、カールスルーエで大きなイヴェントがあって、私を含めて4人のカメラマンがプロジェクトに参加できる機会を得た。けど、これは私がいつも撮ってるような撮影じゃない。
コンセプトが  革命。で、私は自分のテーマを DNA 関係にした。

主要な三箇所で、屋外での展示。2何だかずい分大きなプリントにしてくれて、屋外で2週間晒される様子。良いね。
だけど、そんなに簡単な仕事じゃ無いから、気分は軽くは無いけどね。
実は、1回、やめるって言ったんだけど、まあやっても良いんじゃ無い?




ところで、私は空気ピストルで射撃をやっている。
スポーツ用のピストル。
これが気晴らしにはもってこいなんだ。


で、忙しくしないようにした理由は、今まで撮影させてもらった写真を本にまとめるため。今、タヒチアンダンスの写真をここ半年くらいかかって選んで、やっと本の仕上げの段階に来たところ。
全く遅くなってごめんなさい。

という事で、ドイツ語の勉強と、射撃を毎週欠かさずやってます。
水曜日からカッセルへ行きます。ドクメンタという大掛かりな展示を見て来ます。





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...