10/23/2016

近所で、今日の発見

新しいワイン。まだこれから美味しくなっていくんだろうけれど、できたてのワインを試しに飲んでみた。1リットル 2.5ユーロ。
まだアルコールも無いのかと思ってたけど、きちんとお酒だった。美味しかったし、飲み過ぎてしまった。次の日にもう2リットル買った。
このお店で売ってるワインは8ユーロとか9ユーロとかだ。普通に3ユーロくらいで結構美味しくワインを買えるから、ここのお店はこだわりの味が自慢らしい。

外に置いてある蛇口付きの容器から汲み出す。歩いて直ぐだから、今度高知から来る友達を連れてってみよう。小さいお店だけど、食事もできる。

ドイツ語が少しずつ話せるようになってきて、行動範囲が広がって来た気がする。
先週の木曜日、お話の朗読と歌とのコラボを聞きに行った。以前はこの手の企画には呼んでもらえなかったけど、ドイツ語でメールを書くようになったら案内してくれた。
解らないことも多いけど、学校で習った範囲のことまでは解った。
先月までの自分が、違う世界にいたのかもしれないと思えるほど世界が違って見えた。

ドイツに来て、この街のこんな広い部屋に住めた事と、ドイツ語でコミュニケーションを取れるようになったことが、すっごく幸せに感じた時だ。
今年は、とにかく何時も自分を追い込む状況の中で、これって厳しすぎと思ってたけど、やっぱりエンジェルは健在ですな。

大変だと思った事が、次の可能性を確実に広げてくれてていた。
今年は、ドイツ語の習得と12月の展示会の準備、後はとにかくドイツ語で話しまくる環境に浸る為に、呼んでくれたパーティには必ず行って、次の可能性を広げるよ。
なんせ、ドイツ語で話せるんだから。みんな話すのが早いけど、聞き取りは訛りを聞き取れれば速さはいつの間にか問題なくなってる。
ドイツ語学校が終わったら、何かを勉強しに学校へ通いたい気分だ。



10/19/2016

来年に向けての、新しい企画

実はまだ、風邪が完治して無くて、日曜日にあった女性コーラスのコンサートでは歌わなかったし、土曜日のリハーサルも行けなくてうちで寝ていた。だけどコンサートの撮影を頼まれていたので、夕方には起き上がって撮影に出かけた。
お城の中は良い雰囲気で、いつ行っても素敵だ。

ところで、先日のラットハウスでのステファン ブリンとの展示会にクロティンゲンのグントラム プロハスカさんが来てくれた。彼には写真集ように撮影させてもらっているのだけれど、人形使いの撮影も展示会も終わったので、次の来年に向けての企画の方に頭が向いている。

実は、来年の10月に、高知から写真家の中島健藏さんにドイツで展示会を一緒に開いていただく事になっている。で、欲張りな私は健藏さんの、高知の山や自然の温もりを写真に映し出している作品と、ドイツの木を材料に作品を展開するアーチストと絡めて1つの空間作りを試みたいと思いました。
で、グンチ(グントラム プロハスカ)とエドガーにも参加をお願いして、そんな雰囲気の展示会を企画してみようと思い立った。

それに、私の写真も少し加わりたいので、グンチに高知に来てもらって、グンチのあっと思わせるパフォーマンス アートを夏休みの山のざわめきに加えてみたいと思っています。

という事で、来週グンチと打ち合わせ。
今年と来年の6月までは、ドイツ語学校があるので写真の編集と予定の入ってる撮影以外は仕事をしないので、企画の準備にかかれそうだ。
今年、は第一回の取り組みとしてやってみたけど、私に時間が無さ過ぎてもう1つ頑張りが足りなかった。だけど、良い経験になって、新しい情報も得られたので、今回は、もうちょっと良い感じに進められると思っている。

今年、幾つか失敗があった事も、来年に向けての資料になった。高知で動いてくれるスタッフも要領を得てきて、次に向けて期待できそうだし、新しい仲間も増えた。

ところで、今日の帰り道
ドイツ語学校から毎日帰る道。お城の裏庭を通って帰る。






10/15/2016

風邪をひいていた

月曜日から風邪をひいていたけれど、ドイツ語学校は休まず行って、集中力なくなっても何とか家で復習して取り戻した。
12月の展示会の準備しなくちゃだ。
明日はコーラスのリハーサルで明後日は本番。行きたかった映画にも行けなくて不自由してるけど、風邪が治ってきたので何とかやれそうだ。
クラスの人達は20代ばかりで、若い人たちといるのは良いもんだけど、風邪を引いていて集中できない時は疲れるね。だんだん頭に入ってきたから、何とか喋れるようになりそうで嬉しい。
言語を勉強するのは楽しいね。


10/12/2016

冬に突入

この頃寒いので、まきストーブが少しずつ活躍し始めている。
今年買った、気温と湿度計が一年中大活躍。
朝、8度くらいだったら、少し厚めの服を重ね着して、帰りは暑いので脱いで体温調整する。自転車で30分走るとかなりあったかくなる。

室温が15度にまで下がったらまきストーブを、まき一個分だけ炊く。それで室温が1度上がるので自分の体を16度に慣らして燃料を節約。昨年買った1年分の木が今年も十分残っている。十分だと思うけど。
昨日から風邪をひいて、服が足りないのに気がついたので、今日は冬に向けて暖かそうな上着をかいこんできた。
毎日、ドイツ語の学校に行っているんだけれど、展示会の準備中は集中して勉強できなかったので、その分今追い込んでいるわけで、学校から帰ってから7時か勉強して、朝までぐっすり寝て、6時に起きて少し勉強してシャワーを浴びてお弁当のサンドイッチを作って8時に家を出る。

今は、人に借りたテキストで勉強してるけど、明日は自分のを買ってくることにしよう。
本1冊分をノートに写すのはやっぱり時間がかかりすぎ。


10/02/2016

今日の展示会の様子

ドイツ語には、しょうがないという言葉が無いそうだ。
今日、日本語を勉強している人と展示会で話をしていて知った。
車を運転していて、車の前に牛が通って前に進めない時なんかには、諦める。そんな時に使うドイツ語はあるそうだ。だけどドイツ人は諦めない人種らしい。
どうにかしてやり遂げることだけ考える。他の方法を見つけ出す人種らしい。
自分の時間もきちんと作る。忙しいからしょうがない、休みを割いてまで仕事するしかないとは考えないようだ。
完璧主義で、いつも自信を持ってるドイツ人たち。愛すべきと言えるなって思った。努力家なんだろうね。
そのご褒美に長い休みを取って、ゆっくり休憩もする。わたしも長い休みを楽しめる様になりたい。そんな余裕がなかった。

ドイツ語学校に行ってる間は、それだけに集中するつもり。写真の編集だけやるけど。

今日の展示会で、こんなにわたしの写真を楽しみに来てくれる人達がいてくれて嬉しかった。来年からは、自分で主催する展示かは年に一回か無しにして、他のアーティストの主催する展示会をメインに参加する。
もう予定も幾つかあるので、作品作るだけで良くなったから嬉しい。






9/23/2016

ドイツ語学校

学校の先週の月曜日からドイツ語学校減らせる通っている。
とりあえず7か月は通うつもり。
月曜日から金曜日までで、毎日朝8時45分から午後1時まで。ドイツ語は難しいと言うより面倒だ。まあ、なんとかなる感じ。
今から新しい言語を覚えるのも、頭を若く保つのには良いかもねと思っている。
今度の10月の展示会は、長い方が180cm x の大きさのポスタープリントを作る。
UVフィルムを貼ってもらって、管理しやすいように。このサイズで80 ユーロ位、送料込みで。
十分だと思う。

学校の庭



8/19/2016

雨の中の散歩

散歩に出る前に雨なのを知ってたけど、出る時には止んでいたので傘を持たずに今、少しの雨の中。
いつもの1時間コースを少し短縮して、民家のある川沿いをあるいている。
並木があって、雨避け中。
特になんという事はないんだけど、いつもの散歩道があるって嬉しい。
こんな小さな町で、何でも揃ってる気がする。
今からコーラスのお友達と待ち合わせのバーへ行くところ。
日本での公演と写真の展示は思った以上に好評だった。長野の人形フェスタでは色んな方々に興味を持って頂いた。私にとっても新しい可能性が広がった。



7/06/2016

今年の夏は忙しいね

うれもう夏になっている。
気温は25度で涼しいけれど、今月末には日本にいる。日本は台風1号が来ていると聞いたけれど、これから涼しくなるのだろうか。
忙しすぎて自分の時間が取れないまま、不安を感じつつ今19日に始まる展示会用のプリントをしている。

高知県立美術館ホールで開催する、人形使いの公演にたくさんの人達が来てもらえると良いけど。
忙しすぎて手が届いていない。
今年は3回の展示会と日本公演だけで、後は撮影とドイツ語の勉強だと思っていたけれど、12月に大きな展示会を開催する依頼があった。
何人かのアーティストの中の一人としての依頼だと思って打ち合わせに行ったら、5つも部屋がある展示会場で、エドガーの立体作品と私の写真だけでやってくれと言う。
厳しすぎると思った。未だ2回の展示会がこれからで、その一つはこれから撮影だ。

昨日はバーベキューをご馳走になった。ズッキーニとビーフ、ジャガイモとトマトのサラダ。

7/02/2016

この町の夏祭り

昨日は朝から、街の角にカフェをオープンした。
コーラスのメンバーや協力してくれる人達の手作りのケーキがたくさん。
昨年も参加したけど、今年はもっと楽しかった。
コーヒーとゼクトと、ゼクトを混ぜたアルコール入りの飲み物を幾つか用意するのが私の役目。時々ケーキも切る。


6/24/2016

天気予報機が退屈しているみたい

ここのところ毎日晴れ。
だけど、気温、湿度計で気圧の変化による天気予報機は雨と言っている


6/15/2016

7月の展示会のポスター

今日は展示会のポスターを作った。ポストカードも一緒に。
デザインなんて難しい事はしたくないけど、仕方なく作っている。だから只々シンプル。
こんな感じ。
A3サイズのポスター。ポストカードも作った。
私の主催する私メインの展示会だけど、私は地味に登場。
写真は全部私のだから良いし。


6/12/2016

ステファン・ブリンの日本公演


 少しずつ形が整ってきました。
香川と飯田市での講演のご案内です

 とらまる人形劇場 /  香川県
http://www.toramaru.jp/toramaruza/

いいだ人形劇フェスタ

いいだ人形劇フェスタのプログラム
http://www.iida-puppet.com/lib/2016_paid_playguide.pdf





6/11/2016

ステファン・ブリン人形劇 高知公演

やっとチケット販売始まりました。
何とか下準備も終わって、これでステファン・ブリン人形遣い人生を終結する準備が整いました。
日本公演が、ステファン・ブリンの最後のショーとなります。 カールスルーエではもう彼のパフォーマンスを見ることができません。
日本公演の後のドイツでの公式のイヴェントを終えてしまいました。
全く終わってしまうのはくもったいないけれど、最後の締めくくりとして協力できたのは光栄です。

偶然来ることになったこの町に、全く偶然の出会いによってこんなところまで来てしまったことも、なんだか不思議なもんです。

怒られながら、邪魔にされながら、迷惑かけながら、何とかそれでも撮影させてもらって。
今のところ、その写真たちは日本でしか展示できません。彼は自分の住む町では見せたくないそうです。今まで人に全く見せたことがなかった仕事風景を、なんとか許可を得ることができたのも日本公演を実現させることができたからです。
ステファン・ブリンの気が変わってくれることを願いながらも、最後となる公演をご紹介したいと思います。

どうぞ、見に来てくださいね。私の写真も展示します。最終的にはステファン・ブリンの本を仕上げるつもりです。


5/29/2016

イノシシ料理

イノシシを1kg貰ったので、料理方法を訊いてなんとか作ってみた。
味付けは塩と胡椒で十分だって言われたけど、ハンターほどイノシシに慣れてないので、月桂樹の葉っぱと、近所のスーパーで売ってる1ユーロ56セントの煮込み料理用のブーケを入れた。
これには、にんじん2本、パセリの束、大きなネギが1本、一見大きなカブにも見えるセロリの一切れが束ねられている。
これらを入れて沸騰させたお湯の中に、フライパンで炒めたイノシシの細切れを入れて10分ほど強火で煮て、後はロウソクで7時間じっくり煮込んだ。


柔らかくて臭みもなくて、なかなかいける。ドイツ料理を勉強中だ。
ゆで卵を入れるのは、おでんを期待してだけど、塩が少なくてちょっとイメージが違うかも。
今度、塩を買って来よう。精製してない塩が普通に美味しい。
タッパーに入れて冷ましてから、冷蔵庫に入れて今日食べ尽くした。
同居人の女の子も気に入ってくれた。

5/01/2016

ステファン・ブリンの日本での公演のご案内です

ステファン・ブリンのマリオネットショー 

2016年 7月30日 土曜日 香川県東かがわ 


場所 : 東かがわ市とらまるパペットランド

      香川県東かがわ市西村1155 とらまる公園内
      TEL:0879-25-0055  FAX:0879-25-0065
      E-mail…info@toramaru.or.jp  
      http://www.toramaru.jp

開場 : 18:30
開演 : 19:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドイツの操り人形師
ステファン・ブリンの寄席人形芝居


2016年 8月1日 月曜日 高知県高知市 

場所 : 高知県立美術館ホール
      〒781-8123 高知県高知市高須353-2
      TEL 088-866-8000 
      http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/index.html

開場 : 18:30
開演 : 19:00

チケットのご購入 (発売日未定)
高知県立美術館ミュージアムショップ
TEL 088-866-8118

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ステファン・ブリンの寄席人形芝居

2016年 8月3日から7日までの5日間 長野県飯田市 
いいだ人形劇フェスタ http://www.iida-puppet.com/index.html

飯田市への交通情報地図 
http://www.iida-puppet.com/access/index.html

〒395-0051
長野県飯田市高羽町5-5-1
飯田文化会館内
TEL.0265-23-3552
FAX.0265-23-3533

4/27/2016

高知では県立美術館ホールでステファン ブリンの人形劇

8月1日月曜日に、高知県立美術館ホールで、夕方からステファン ブリンの操り人形劇を見てもらうことになる。





4/13/2016

フランスへ行ってきた

どこが違うかと言うと、言葉が違う。食べる物も違う。だけど、ここは、歴史的には、フランスになったりドイツになったりしてるところで、あんまり違いにピンとこないきがする。




ここからはドイツのワインを作ってるところ。
これはブドウを絞る機会。昔使ってたらしい。



4/10/2016

昨日から写真展

なんとか始まって、明日には終わる写真展。
この街では、今年は年に3回も私の主催で開催する。
来年からはスイス、デュッセルドルフ、ボンとか、この街以外の予定が進もうとしている。
って、その前に日本で2箇所人形遣いと一緒に行く場所が決まっている。
7月30日蚊31日には、香川県のとらまる座人形劇場、8月4,5,6日のいずれかでイイダ人形劇祭り。せっかくだから、もしなんとかなれば、カルポートかどこかで、高知に行く予定を8月1日か2日頃に作れたら嬉しいなと思っているけど、なんとかならないかな?
8月9日にはドイツに来てなくちゃいけない。

明日か明後日にでも高知に電話してみようかな。
京都には行きたいって言ってるから、京都でも1日公演の予定を入れたいと思ってる。



3/24/2016

今日は素敵な撮影だ

CDを昨日貸してくれた。
今撮影させてもらってる手作り楽器の人が、明日この中の一番若い人が来る。その撮影だ。
このCD聞いてるけど鳥肌が立った。
楽器は彼女の作ったものだ。

3/21/2016

8月は長野県だ

とにかく良く熟睡した

昨日、おとといはただただ眠った。
一回食事するために起きた以外は、とにかく眠り続けた。
目の周りが赤く腫れ上がっていたのは、くるみの食べ過ぎみたいだった。昨年暮れから、バケツに一杯くらい食べ続けていた。
人形遣いにくるみ割り器を貰って、また調子良く食べていた。


で、コーヒー、ワイン、胡椒、マスタード、チョコレイト、ミルク、もちろんクルミも止めて、二日間寝て、オーガニックのキュウリで顔にパックしてマッサージもして。
今日は朝から撮影に出かけたけど、調子は悪く無い。
昨日までの2日間はもう、熟睡以前に、まるで体が泥酔。
全く休み無しで撮影も編集作業もバックアップもやってるわけで、まあ、平気でいるわけ無いよね状態だった。

で、やっと4月の展示会のプリントをする気になってきた。
25日には、日本から同居人がやってくる。展示や額作りを手伝ってくれる。
4月の展示会が終わったら、7月の展示会のプリントやって、8月と10月の展示会のプリント準備。撮影も毎日続きながらな訳だし。体が持つのか?

8月2日から7日には、人形遣いを連れて日本で一仕事。人形遣いは、長野県の飯田市の人形劇フェスティバルに参加する事になっている。

丁度よさこい時期で、高知に帰って見に行きたいけど、人形遣いは、次の仕事が1週間後にあるので帰らなくちゃいけない。当然荷物を運んだり通訳したりで私は1人抜けるわけにはいかないので、やっぱりドイツに帰る事になる。残念だ。




3/14/2016

クラウンに会ってきた

昨日は、私のアパートの近所に暮らす女性クラウンにベンツでシュトットガルトへ、スイスでただ1人だという、やはりこちらも女性クラウンのパフォーマンスを見に連れてってもらった。
クラウンというのをよく分かって無かった私は、ピエロなのかと思って訊いたら違うキャラクターの違うパフォーマンスをするクラウンなのだそうだ。
私はスイスで彼女を撮らせてもらうかもしれない。ここからスイスはそんなに遠く無い。ミュンヘンよりは遠いけどまあ良い。クラウンの家で泊めてもらおう。
と言っても、あまりにもやる事を増やし過ぎて、ちょっと予定を立てられない状況。


3/13/2016

アレルギー?

ストレスたまりっぱなし、寒くは無くなった気がするけど、仕事しっぱなし。
毎日撮影して、2通りのバックアップとって、写真展の準備もやりながら。

たいして忙しい気はしないけど、毎日人に会ってると疲れる。目の周りが赤くなるのが治らないので、ワインもコーヒーも、クルミを食べるのもやめて、木の実の紅茶もやめてみることにした。
ソーセージもやめて、水だけ飲むことにしてみる。
ゆで卵を毎日2個食べるのもやめる。毎日1時間くらい歩く。最低でも30分。だけど今日は買い物しただけで終わった。
次の月曜日には、市場でチキンを買って来よう。

明日はシュトットガルトへ連れてってくれる事になっている。
女性のクラウンの人が車で乗っけてってくれる。スイスで1人の女性クラウンだそうだ。
かなり楽しみだ。

3/09/2016

ゆっくりだけど進み出した

今月に入ってから毎日、少しずつだけど撮影が進んでいる。
やっと始まった人形遣いの人形制作の撮影。
良い調子だ。
今、頭を彫刻しているところで、調子良く出来上がりつつある。
いつもなら、頭と手を作ってから、1年くらいかそれ以上おいてから体を作り始めるらしいけど、今回はすでにできあがったモデルがあって、それを人形として作っているだけなので、面白いと思えるまではいかないかもしれない。元が石の銅像で、髪の毛も洋服もただの石。
だから、人形もいたってシンプルなものになるだろうと思う。

面白い仕組みを作るわけでもないし、その人形を使ってパフォーマンスを真面目にやるつもりもないわけだから、最後の作品として作ると言うけど、これを最後にするんじゃあ、物足りなさすぎる気がする。
まあ、撮影できるだけ良いか、と言えばそれまでだけど、ここまでやってやっと撮影にこぎつけた割には、あっけない気がする。

3/01/2016

なんとなくだけど

今日、私のスポンサーになってくれている会社の社長に会った。私の近況を突風のごとく話し続けた。自分が内向型という分類の感受性を持った人で、それゆえにあり得る写真スタイルとして確立しているということも。
今までは考えたことも、考える余裕もなかったんだけれど。人形遣いに聞いた事を理解しようと試みた結果、なんだ私も同じ部類の消費創造スタイルの人間で、生き方そのものがその感受性の上に成り立っていることがわかった。私はそれゆえに苦痛になることもあるけど、それ故に感じ取ることができるのと、写真を撮ることで、感じ取った事を表現する方法が私の写真だから、これとうまく付き合うしかないと理解した。
そんな人達にここのところ、というかこの街に来てから親しむようになってというか、苦痛は伴うけれど、居心地の良さを感じるというか、自分の居場所を見つけた気がする。
自分を自分として自然に受け止めて、自分のリズムで自分の感じた彼らを写真にしていく、そしてその写真は音楽そのものでしかるべきとなるわけだ。
なんだか、似たような人達がそれを良しとして、自分の確立したものを他の価値観で潰されないまま自分の信じる事を、本物を追求するべくとして 守り続けていると発見した。もちろんみんなじゃあない。その中にはまってそんな人達の1人になっても良いかもと思っている私を確認した気がする。
人を撮ること以外で、楽しいとか、旅行してリラックスしたということがないなー。
そろそろ寝よう。ワインがきいてこないのが心残りだけど、ボトル半分以上飲んだのに、1人で。。

2/28/2016

今日はかなりエキサイティングな1日

直ぐには信じられない事があった。私にとってという事なんだけどね。
今朝、手作りで管楽器を作る人達に会いに行った。近所の人が私の事を彼らに紹介してくれて、その人達から電話をいただいて、今朝初めて会った。

手作りなのは楽器だけじゃあなくて、空っぽだった家の中も、作成用の道具も機械も自分で作っていて、明らかに違う世界に入って行った。
この国でかなり大きなテレビ局が映画を作りたいと言ってきたのを断ったら、普通なら光栄だと言って喜ぶのにと言われたくらいの堅物らしい。

普通は写真を誰にでもは撮らす事はないと言っている.で、私の事はウエブサイトで見ただけの私の写真で、私の全てを感じたらしい。本物のミュージシャンだ。で、私が持って行った写真本を見てもらったら、いきなり私の世界を全て理解してくれて、今日初めて会ったのに、一緒に暮らす事も考えてくれと言ってくれた。家賃は無しで。。。。。
英語で私に伝えようとする何かは、一つ一つが深かった。
彼らは私がどんな人かを写真だけで理解してしまった。

私の撮影で大事な事を彼らに説明させてもらった後で、彼らは私にI love youと言った。
そして、まだ撮影もしていないのに、ここで写真展をやるべきだ、最高の音響環境を整えて作ったたこの部屋で、私の撮る彼らの写真とミュージシャン達とのセッションが、いきなり決まった。

私は、私の作り上げた写真達を、自分で本当に理解していただろうか?彼らのほうが明らかに、それらの写真から音楽を聴き、そこにいる人間を知り。あった事もない彼らを、その写真を見て、僕はこの人を知っていると言う。私の写真はそんな写真らしい。

そんな人達の中で私はただ、無になってそこに潜むだけだ。それが私の写真だと彼らは理解している。
そんな彼らの前で、私の心の中は言っていた。「こわ」
だけど、これは私が確実にやりたかった事だと感じた。
彼らもそれを知っていた。
私はこの国に、彼らに会いにきたのかもしれないと思ったくらいだ。

私以外のカメラマンを誰も受け入れたくないとはっきり言うわけだ。彼らは、彼らの感覚に自信満々だった。その対象が私だと言うだけで。。。

このあと、電話があって、午後、撮影がいきなり入った。
とにかく今日はエキサイティングな日だった!

 

2/23/2016

昨日は晴れ、今日は雪







昨夜はずっと雨が降ってて、今は雪が降ってる。
先週眼科へ行って、12月から、だんだんひどくなっていた目の周りの腫れが収まってきた。
寒いせいなのかと思ったけど、パソコン仕事が続いたからストレスと疲れらしい。
昨日から、新しく撮影が始まって、今、バックアップの続きをしているところ。
自分の生活に、できるだけリズムを持つ習慣をつけるように試みてるところ。
私の知る限り、ドイツの友達たちはリズムを持っていて、仕事の都合でじゃなくて自分のリズムの都合で生活しているらしい。だから私もそうすることにして、夜は仕事をしていない。朝早く起きて仕事をするのもやめた。
撮影の都合以外では、仕事は朝9時から夕方5時半までにした。
来月から日本から来る女の子と一緒に暮らすことになるので、夜中に歩き回らないようにしようと思う。
1人で暮らすのはやっぱり寂しい。一緒に暮らす人ができて嬉しい。ドイツ語しか話さないから良い勉強相手になる。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...