12/31/2011

年末

今朝はあったかい。
朝9時まで寝て、野菜を買いに行って、来年の準備。
なかなか悪くない一日の始まりで、明日はお正月だし、これから仕事に取り掛かる。
年賀状は相変わらず出していない。
コーヒーを飲まないからかもしれないけど、また眠くなった。こんなあったかい気持ちのいい日は昼真っから ワインでも飲みながら映画を見ていたい気分。

とにかく仕事を始めよう。

みなさん良いお年をね。^^



 今朝、KOSHOと話した内容の一部のことで友人と話した。
先生が優しすぎるから強くなれない、世の中の厳しい社会に出た時対応できないと言う。でもわたしは違うと思うと言った。 高校のときは社会との関係も学ぶのだと思う。
その世の中に出た時優しさを味わったことがない子供たちは、自分が窮地に陥ったと感じたとき自分も人も救ってやることができないと思うと言った。先生に甘えた考えを持っているわけではない、友情さえ感じてる。先生に対する本当の友情と言うのは、甘えやいじめがあったり、尊敬のない関係では成り立たないと思う。日本で自殺する人数は世界的にトップクラス。詰め込み教育と自分で考えることを選ばせない。システムに乗ることを良しとして、そういうことで褒められることが正しいとされてないか?わたしは競争がいけないとは思わないけど、それで追い詰められる必要はないと思う。その人がプライドを持った時、がんばろうと、勝ちたいと思えるだろう。
そして、握手ができる。 脅迫感ではなく、自分にとって必要だから、仲間といっしょに勝ちたいからとか、いろんな理由でがんばれる。
わたしはドラマはあると信じている。

mor karbasi - judia

トルコ人の友より。

12/30/2011

今朝




今、わたしは高校生を撮っている。何年も前から今までわたしがこころの中で表現したいと思っていたことを、KOSHOは許してくれた。というより、”それが自分なんだろう?やれよ”と聞こえた。
やっとそれが実現できる。わたしはこの方法がわからなかった。彼を撮るうちにいろいろ教えられることが多く、そして形にできるかもしれない方向をつかもうとしている。

12/27/2011

途中経過ということで <金属カエル作家 鏑流馬千紘>


お楽しみのピアスが、少しずつできつつあるそうで。
造形作家というのはおもしろい。
わたしの顔写真からイメージしてくれたのかもしれない、これに素敵な付属が付く。彼女は単なるアクセサリーにとどまらない楽しみを加えてくれる。
送ってくれたこれらの写真が、今日のわたしの仕事に勢いをつけてくれる。^^
アーチストは自由であってほしいと思う。

作者は鏑流馬千紘さん 。彼女はわたしのバースデイリングを作ってくれたアーチストなのです。

12/25/2011

心のかけらを溶かす

金曜日。KOSHOを撮りに行った。
こんな日は、ゆっくり寝ることにした。

土曜日も寝た。お風呂に入った意外はずーっと寝た。この場合。肩がコンクリート状態だったせいだ。
寝てる暇があるのかと言うと、効率を考えて寝るほうをとった。

今日は、クリスマスにお誕生日の人がいたり、あったかい言葉を掛けられる嬉しい一日でもあった。
わたしはクリスマスは関係ないけど、Have a good time. と言う。



Flying Elephants Presents Part 2

12/23/2011

今からおでかけ

今日はわりとあったかいけど、って家の中10度Cだったから、ストーブ焚いたけど。
で、今から出かける。久しぶりだ。
忘れ物はないか?

まあいい。最低、撮影だけはできる。

12/18/2011

さむい

いろんなところで、いろんなことがある。それはいつも変わらないけど、個人的に広く、いろんな情報が得られるようになったのはほんのこの前。

この時代に生まれて良かったと思う。情報があることで自分の人生を変えられる。

とにかく今日はさむい。

OKOU


たった今、OKOUのボーカルにメールした。1月にパリに行くけど、あなたのステージはいつあるのかと訊ねた。わたしは彼女と彼女の曲を気に入っている。

観光旅行を全くしないわたしは、NYでも自由の女神もブルックリンブリッジも見ていない。
いつもわたしは人に会いに行くだけ。

12/16/2011

誕生日プレゼント


誕生日のプレゼントに写真が届いていた。
わたしは気がつかずに、たった今見た。
イースター島に住む友人からだ。ハンガロアの花で作ったわたしへの誕生日プレゼント。
20年以上も前からヨーロッパから移り住んでいる。
わたしの遅い感謝の言葉に、毎日が誕生日だよと言ってくれた。


ハートは世界中に送ることができる。ここにもエンジェルが来ていた。
嬉しくて泣いている。


12/14/2011

天使が降りてきた



Luc Besson -Angel-

12/05/2011

いきなり個展の準備開始~~



一つ目の個展は7月なんだけど、一か所でもなく、作品もレイアウトもかなり変わるので綿密に表現方法を練らなくちゃです。

おかねが無いわたしは、今日、健蔵さんに甘えて、データの出具合を見せていただいた。良い感じだ。で、わたしはまず、モンマルトルでの展示のレイアウトから考えることにした。50mの壁面に並べることをイメージしなくちゃ。レディーガガ聴きながら。^^

3日も寝たものだから、浦島太郎状態●頭が●●●

明日からまた、休憩ってセリフを頭から抹殺するかな。^^;

12/04/2011

金曜日から寝てばかりのこのごろだけど。。


来年、5月末からパリに行く。自転車は持って行けそうにないな。
もって行くものがたくさんある。
7月に2週間個展をやるから作品も日本でプリントを仕上げていくつもりだ。

3月に大澤さんの仕上げの磨きと、着色を撮影させていただけることになった。今日電話した。
明日、プリントデータの基本情報を得に健蔵さんのスタジオへお邪魔する。

プリントのサイズや、編集、レイアウト、ポスターつくり。DM作り。名刺も作らなくちゃ。
フランス語で名刺作っても、電話なんてもらったら返事も聞き取りもできないからメールアドレスとURLだけの情報だったりするんだけどね。^^;

来春一度パリに行くつもりだったが、そんな余裕はなくなった。


ところで、今のヘアスタイルの方が好評だ。意外に日本人にも受けがいいみたい。
 へへへ^^

12/02/2011

高校生を取材するということ




KOSHOを撮影するに当たり、高校生の個人的な生活を撮影させてもらってるわけなんだけど、通ってる学校や、家庭にまでお邪魔することになるわたしは、KOSHO個人だけでなく周りの環境にも異物として入り込んでいるわけだ。

本当はわたしにとって、最初、 高校生を取材すると言うことに、大変びびっていた。思春期のこの年齢の人種の心の動きを観察するにあたり、わたしは彼らの空気的な存在にはなりえないことは解っていた。かれら自体は単純であることは解る。しかし、わたしは、彼らは、自分自身と社会とのつながりを学ぼうとしている年齢だと言うことを忘れてはいけないと思っている。

手探り状態で、彼らとの距離感と彼らにとっての私の存在認識を少しずつつかめるようになった。

わたしは、彼らにほとんど話しかけることはない。ただ、一人のそこに来ている部外者として、彼らに礼儀を尽くさなくてはいけないことだけ。だから、挨拶をする。それも時と場合を選んで。

高校生という年代の彼らにもそれぞれの世界があり付き合いがあり顔がある。
今まで存在しなくてうまく行っていた環境に少なからず影響を与えることになっている。

相手が人でなくてもその環境に入り込むことで、生態系を変えてしまう可能性というのは大きくあるものだと認識している。
それでも決行したいと思うならばそれなりの、環境への配慮は必要だと解る。

今回の場合、一人の人間の人生の大事な時間を捉えるわけで、短期間で終わらせられる撮影ではない。
だから、わたしにできる、わたしにとってのなんとか対応できうるだろう方法をとった。
そのために半月ほど寝る時間を削って、やっと出来上がりに近づいた。やっと本題の続きに入れる。

しかし、わたしはかなり運が良かった。KOSHOを取り巻く環境がわたしには想像できていなかったが、違う意味でもわたしに理想的な題材を与えてくれた。
学校の先生方のご配慮、ご家族のあったかい人情にもお手伝いいただいて、わたしが本当は何をつかむことができるのか解らなかった方向性にかなりの援助を頂いた。

この取材はまだ、始まったばかりだ。

高校生を取材することができると言うことは、おそらく二度とチャンスを得られないだろうと感じている。わたしは、この取材を続けるにあたって、私自身がいろんな面で教えられ、学びの場を与えられ、成長させてもらえてると感じている。

KOSHOの人という部分に関して、ご家族や学校の先生方の人柄が大きく助けている。
おそらくかれらには普通のことなのだろうけれど、世の中すべてがそうというわけではない。
わたしは、彼らを取材させていただけることに深く感謝している。

11/19/2011

どう?おいしいいでしょ


ベーコンをカットしてるところ。
先生が突然、わたしに方に近づいてきて、これ、食べてみて、あぶらのとこ。って。
わたしは驚きながら口に入れた。カメラを持ったまま神経がカメラからベーコンの味だけに集中してしまった。
こんな危険なことは。。いいね~~

おいしいでしょ? 訊かれてわたしは、にっこりとうなづくしかなかった。^^;
一切れが大きすぎて声をだせないの。

実は昨日は二日酔い。お土産にハムを頂いて、2時間半かけて家に帰ってから、安いワインをボトル3分の2ほど 一人で飲んでしまった。ハムとサラダだけで。おいしすぎ~
ワインはハムの味でごまかして。パリに行ったら、安くてもおいしいワインを 見つけよう。^^

明日は文化祭だ。今から出発します~
ホントは大澤さんの写真の選びなおしの途中なんだけど。。^^;
明日の朝、6時ごろから並んで、9時から販売なのにすぐに売切れてしまうんですって。

昨夜からさっきまで嵐だった気がする。外の風と雨の様子が。今はすっかり晴れたけど。

11/10/2011

おいしいコーヒーはいかがかな ”焙煎工房 こやま”がいいのよ

焙煎工房 こやま ホームページ、クリックして覗いてみてね
まだ作りかけてるとこです。出来上がったらまたお知らせしますね。^^


地元にいるときも出かけるときも、ほとんどコーヒーをお店で飲むことがないわたしにも、じっと本を読んでいたくなる場所ができた。ここのコーヒーは自家焙煎。
おまけに備長炭の炭火焼もあって、何がちがうんだと思ってたけど、おかげで他ではコーヒーを飲めなくなってしまった。

ここのマスターがまた良い。^^

朝9時から16時まで営業してるんですって。

11/08/2011

はははの my face

自分の写真を撮ることなんてほとんどないし、と思っていたら、今日携帯で撮ったプリント写真を頂いたので、切り抜いて貼ってみた。
以前のわたししか知らない人は、近頃のわたしを知らないと、ヘアスタイルが変わったと言ってもぴんとこないよね。^^;

ちょっとおでぶさんになってしまったけど、まあいいか。

ということで、右にあるのが最近のわたしです。^^
ね、わかった~?

11/06/2011

小話 from Paris


In the Palace of Versailles, two blond statues among many have fallen in love each other for a long time.
One day, God thought about their love and said to them, "I give you 30 minutes. Do something you want to."

Then they got human bodies for 30 minutes.
They went behind a big tree and played something with laughter for 15 minutes.
"We have more 15 minutes. Well, next, let's change roles."
They went behind the tree again and did something.

What do you think about they did there?
One's role was a pigeon and the other's was a cleaner of droppings of the pigeon.^^;

11/04/2011

時間が足りないかも

これからは時間の使い方を絞ることになる
KOSHOのだけ出かけて、後は光民さんの写真の編集と写真選びと仕上げ作業に集中することになるな。あとは自転車乗る時間と寝るだけ。


こんな秋を見てきたから今年は旅を満喫かな。^^;
KOSHOは取材だけで十分楽しめる。^^
文化祭やサッカーの試合も楽しい。

  今日は先日のKOSHOの写真の粗選びが終わった。
明日はプリントしよう。それが終わったら、学校のみんなが見ることができるサイトを作ろう。それで十分言い訳になる。^^; みんななんのために撮ってるのか、当然気になるからね。サッカー部はプリントで良かったけど、対象が多くなるとそうもいかなくなる。
学校をサイトで紹介するための撮影だということが 一番取材がしやすいな。^^;
KOSHOの友達関係に気を使わなくて良くなる。

しかし、アバラが痛くないのは気のせいだった。痛み止めやめたら痛いじゃん。^^;
今日は、自転車のタイヤの幅をを23から28に替えてもらった。かなり乗りやすくなった。タイヤが細すぎたんだわ。安定して走ることができて楽チン。これで転ばないはず!!^^

11/01/2011

時間を戻す

Tu silencio -BEBE-


今朝の気分

こんな愛おしいが奏でられる時間
ばたばたと過してしまう日も、合間に読む本もちょっと閉じて
かれらのあの日に気持ちを戻す

KOSHO blogはじーっと穏やかな気分の中で更新したいブログ
気持ち に想いをめぐらす大事な時間

10/29/2011

今朝の心感気温

昨夜は涼しかった。



今朝は、寒くは感じなかったけど、ストーブを焚いた。




でも、今朝は本当はあったかい。
なぜかというと、あったかいメールのせいだ。今朝寝坊して、5時過ぎに起きて(近頃時間が足りない) メールチェックしてみると、意外なメールが届いていた。

しかも、このブログも見ていてくれていると言うことだった。^^;


そういえばこのところFACEBOOKも覗いていなかったけど、その中にもAZUKIのお友達が増えてくれていた。日本人のお友達がこんなに増えるとは思っていなかった。^^

10/21/2011

転び方の問題か?

転び方が下手なのかもしれません。
で、撮影させてもらっている高校生のサッカーのゴールキーパーの彼にメールして、今度うまい転び方を教えてくださいとお願いした。

自転車と言うのはマイナス面が多い。
夏は顔がまっくろになる。ヘルメットにUV付きのシールドが欲しいけど無理。日焼け止めは汗で流れて役に立たない。荷物を積むと重くなって早くは走れない。
下り坂は怖いし、プロテクター入りのスーツもない。2時間走っても100km以上進むなんてまったく無理。
わたしの場合、3時間で50km。続けざまの走行は無理。バイクだと一日休憩も入れて15時間以上は走れた。人力は厳しい。練習すれば良いのだけど、そんなには時間が取れない。地道に行くか。

 とにかく、来週まで自転車はおあずけだ。

10/19/2011

自転車で 

こけた。
これは名前をつけてあげてないからかも知れない。バイクでは怪我をした事が ないのに。
今日の夕方、6時半頃、もうまっくらな季節です。 あと15分もあれば帰り着くはずだったけど、新しく溝にフタを着けたばかりの場所が少し道よりも盛り上がっていて、その脇をタイヤがこすりながら通ったものだから、はでにぶっこけてしまった。しばらく座り込んでから何とか自転車に乗った。

何も考えずに痛くないはずと思い込みながら、うちに辿り着いたら、足は血みどろ、おまけに笑うと左のあばら辺りが痛い~~
深呼吸は 禁物。
足の固定はしていない。ただ暗かっただけ。ライトは点けてるけど。
明日、まだ痛いようだったら整形外科に行ってこよう。

とにかく寝ます。

10/18/2011

BEBE


届きました。
金属蛙作家 やぶさめ ちひろさん 作の蛙リング。
この蛙さん、エンピツを持つわたしの顔をいつも眺めているスタイル。

うしろ足もかわいいでしょ^^
彼女は蛙好きの気持ちがよく解る。^^
イエアメガエル

うれしい気持ちを声で伝えたかった。彼女はちょうど休憩中だと言ってくれたが、とにかく気持ちを伝えられて良かった。
しかし、さっきから指から外したくなくて、夕方、自転車に乗るために手袋をはめる時までこのまま指に乗せていたい。^^


で、彼女にBEBEと名前をつける。わたしが乗っていたバイクにつけていた名前だ。自転車には名前をつけていない。



めも・ふくらがえる

10/17/2011

ちむちむ掃除した


 薪割り


雨に打たれっぱなしで朽ちていた木
。。おかげで割れてくれた

煙突掃除がね=。今年は頭からすすをかぶることはなく、でもそこらじゅう真っ黒になりながら。
 滞りなく終わり。

慣らし焚き一日目。 100度くらいで2時間くらいあっためた。
今日は、150度くらいで焚くかな。

ところで! わたしが好きな金属蛙作家 やぶさめ ちひろさん よりメールを頂いた。実はこのブログつながりで知った。彼女に私の指輪を作っていただいた。かなり良い!写真も添付してくださっていた。彼女は忙しいので、届くまであれやこれやと想像をめぐらせながら、じっくり待ちたい。
この指輪に合うシンプルなモノトーンのワンピースを着たい。なんて。^^

10/12/2011

教えてもらった

今朝、自転車で走ってる時、自転車ライダーの人が信号で停まっていたので、自転車のペダルのことを訊ねた。
わたしは最近ペダルにカチッとくっつく靴を履いていない。あれを履くと外すのに力が必要で、すぐに外せず18回転倒した。そのうち2回は病院に行った。まずい。。
そのうち怪我だらけになって自転車どころではないね。

そのライダーに教えてもらったことは、もっと簡単に外せる器具があるから、靴の裏の器具だけ取り替えればいいよって。
そうか。。すっごくうれしい情報だった。
ありがとうございました!!

10/11/2011

知らないことだらけだ

内子座にて呼び込み太鼓、鼓童・藤本氏

先月から続けて2回、鼓童という和楽器奏者のグループの公演を見ることになった。
どちらも耳栓をしていたけど、十分迫力は伝わった。

OGURAを撮影している時も耳栓は欠かせない。
自分の身を守るためにも耳の制度をこれ以上落とせない。片方しかまともに働いてくれないのだから。

ところで、わたしは日本の文化を撮影する機会に恵まれている気がする。
まったくわたしの意志とは無関係にだけど。
と言うのも、鼓童も知らなかったし、伝統工芸にも縁がなかった。OGURAよさこいも偶然だし。
高知に住んでいながらよさこいは嫌いだったし。^^;

でも、海外に出かけるにはいいのかもしれないと思った。

日本の文化を受け継ぐ、もしくは表現の一つとして取り入れると言うことをしている人たちを観察することは、どこに行っても、その国の性質を活かしながら生活している人たちを理解しやすいと思った。

10/10/2011

うしさんを見た



ロダンが住んでいた場所にある教会で1ヶ月半、写真展ができるそうだ。ムドンというところ。
来年の6月7月8月はフランスだ。今のところ2箇所で個展。
OGURAと大澤さんの写真をやる。

今日はうちで写真選びをするかな。

今日は撮影はしないので、夕べワインを飲んだ。
おとといヒンズースクワット状態で3時間撮影したら、その日から太ももが痛い=。

先週の木曜日、防水加工で、およそB0サイズで見積もりをお願いしに行った。昨日お返事の電話を頂いたが仕事中で内容を聞けなかった。明日確認しよう。
退色しない期間が5年。いいね。わたしは外でも展示するし、
何度も使う。フランスでも日本でも。

しかし、もうひとつ大事なことが! 涼しくなってきたから、薪割りしなくちゃ。今日はチェーンソウ日和だけど、今週末にしよう。

10/07/2011

仕事つづき

ちょっと家にいない日が続きます。仕事で疲れて更新が できません。
来週半ば頃までばたばたしています。
良い週末をね。

10/05/2011

やっぱりね

一観客様からスタッフに転身した彼



わたしのジンクスは健在。
ストップがかかった時、次におもしろい成り行きが待っている。^^
今回も良かった。わたしにと言うよりも、私の被写体になってくれている高校生にとって良い事だった。彼が喜ぶと言うことはわたしにとって良い事だ。おまけに、そうなるとこれからの撮影対象が広がる。そういう意味ではわたしにとって良い事だ。彼は、彼にとって新しい情報を得ることができた。
それによって、これからの彼の生活が変わる。
わたしは、今回どうしても彼を鼓童の人に会わせたかった。
彼にとっての一歩は、わたしにとっても進展なのだ。
だから、わたしの撮影条件が増える。いいね。^^

彼は今まで、自分で模索しながら自分の目的に向かって約に立つだろう事を進めてきた。しかし、今回の鼓童の公演で自分の知りえなかった情報を、鼓童の人に直接教えられたことで、彼のこれからの生活意識が変わったっことだろう。それを撮りたい。
今回は今回の収穫を得た。へっへっへ。^^

しかし、案の定お客さんは少なかった。そして、案の定良い兆しは当たっていた。

10/04/2011

偶然か必然か?

先週金曜日、高知市内のお世話になっている会社に行った時、社長さんの机の上にあった写真が気になって、写真の風景の場所を訊いた。水に映ったアンコールワットが綺麗だった。小さな写真で一人の女性をその背景で記念写真を撮っていた。その社長さんは、これは女房なんですよと言う。そして、わたしと同じ名前なのだと言う。それも字もまったく同じなのだそうだ。そして、2年前に亡くなったと付け加えた。
以前は毎日会社にいらっしゃったが、最近見たことがないなと思ってはいた。
月曜日にはお花を持って行きたいと思っていた。そしたら、昨日の月曜日、その方から電話があってどっちにしろ行くことになった。わたしは自転車で行く途中、お花屋さんでわたしの好きな花を買って持って行った。みなさん出払っていたのだけれどその方が良かった。事務の方に、コップにでもさして頂ければと言ってお渡しして帰った。
後で御電話下さったが、わたしは余計なことかと思ったのですがと言ったが、お仏壇に供えて下さると言ってくれた。

ところで、鼓童の公演が土佐清水である。先日土佐清水の会場に電話して撮影の許可を求めたが、昨日、鼓童の方から電話を頂いた。内子座の時の様には撮影できそうにない。こちらの会館では本日のお客さんは少なそうな気がする。
いい兆しかも。

10/02/2011

秋みたい

だんだん涼しくなってきた。朝晩だけだけど。
今日は仕事だったので、今ビールを飲んで、映画を見て寝るかな。
明日は真面目にフランス語の勉強をしよう。
ロゼッタストーンが気に入っている 。わたしでも解りやすい。
仕事以外の時は、スポーツ用のウオークマンでフランス語とわたしの好きなモーツアルトのレクイエムを交代に聞く。
がんばろ

9/26/2011

内子町のみやげ話




この町の農産物はぶたさん。


昔の薬問屋。店主はお人形


このお店の上に飾られてる鏡にわたしを映して記念写真


明治の生活を蝋人形が見せてくれた。
彼女の手は食器を洗っていた。なんだか愚痴をこぼしながら手を動かしていた。
わたしはかなりどきっとして立ち止まった。

9/25/2011

時間が止まった町?


愛媛県 内子町の内子座で鼓童の公演を見た








どこにでもあるような風景なんだけど、ここではとっても重要な存在に見えるから不思議

9/24/2011

愛媛県 内子町



昨日、愛媛県の内子座というところへ連れて行ってもらった。朝、6時に出て、9時半くらいに着いて、鼓童の公演の整理券をもらうのが11時半、早く着いたのでそれまで待っていた。

その後、町を歩いてみたら、この町は明示時代くらいの民家や商家を大事に維持して暮らしていた。薬問屋にはその時代の暮らしを再現する蝋人形が置かれていて、そばを通ると動き出してしゃべりだす。いちいちそれにぎくっ、としながら見て回った。

この内子町というところはいい感じの町だった。
通りをすれ違う人にいちいち、こんにちわと声をかけた。そんなことをしたくなる雰囲気の町だった。
町中が、来る人たちをやさしく迎えているような気がした。
とっても良い街づくりをしていると思った。みんなの気持ちが揃っている町だと思った。

整理券を配布する時間も、午後は町を見て周ってもらうために設定した時間のようだと思った。
小さなうれしい旅をしてきた気分だった。

9/22/2011

最近なんだか偶然が、変な具合の偶然になっている。

昨日、指輪のための指のサイズを測りに、朝、カメラやさんに行った。ちがうちがう。
レンズクリーニングパーパーを買いに行ったついでに、そこの駐車場に停めて高知の唯ひとつのデパートに行った。
というか、行く前にカメラやさんで偶然、以前高知で唯一のプロラボだったお店(今はない)のチーフプリントマンを見たので、手を振った。
だけど、私の印象がかなり変わっていたので、ちがう人と間違えて私のところにやってきた。やっぱりあんまり解っていないようだったが、まあいいやと、大きなプリントの防水もしくはラミネート加工について訊いた。
防水にするより看板やさんで訊いたほうが言いといわれた。

それともうひとつ、なんとなく、高知ではないけれど個展をやるために作品用のプリントも作ると言った。そのお店で作るつもりはなかったので、ほんとになんとなくだったが、彼は作品をプリントするのが好きだと言っていた。わたしはお金がないから、通常の料金は払えないからたぶん頼めないと思うと言った。

で、その後デパート(10時開店)に行ったら、まだ開いてなかった(9時)ので、サングラスを買いにスポーツ店に行った。今使ってるナイキのスポーツ用のゴーグルのコーティングがはげてきたので買い換えようと思ったがなかった。結局ネットで買った。

で、そこを出る時、プリントマンの人から電話があった。やっと私がわかったようだ。
私の電話番号はプロラボの時の顧客電話番号から探したそうだ。 看板やさんの電話番号を教えてくれた。と一緒に、わたしがプリントを頼まないかも知れないけど、私のプリントの為に、勉強してみたいと言ってくれるので、じゃあ、写真集を持っていくから見てねと言った。 どうせ、デパートにもう一回行かなくちゃいけないから。

夕方、カメラ屋さんに写真集を持って行って見せた、ついでに、駐車場に停めさせてもらって、デパートに行った。彼は、この写真を私のほしい画質にする為にどんな紙がいいかを考えたいと言っていた。高いとお願いできないけど、と言ったけど、それを承知でということだった。

なんせ、こちらは壁面45m強の場所に写真をかけるので、かなりたくさんと大きな写真が必要になると思う。2段に並べたいと思っている。まだ、そこまで行ってないけど。写真選びも終わってない。

それと、もうひとつ。やはりパリで。これは、本当にかなり大きな場所だが、大澤さんの写真とはまったくちがったイメージの場所で、AZUKIの写真展もやる。 同じ時期に、まったく違うタイプの写真展。この差が面白い。
だから、それもかなり大きなプリントになる。
畳でいうと3畳~5畳くらいかな。


ひ=。お金がかかる==。 全部で、大小含めて300枚以上になるな==
がんばって仕事しよう。。^^;


ところで、翻訳はアートがわかる人にお願いすることにした。専門用語や表現が理解できないと無理だとわかった。

9/18/2011

金曜日から雨。今日はだんだん晴れてきた。それでわたしの鼻の頭は赤くなって。
明日も晴れるから、日焼け止めを持って行かなくちゃ。

木曜日、パリから電話があった。踊りを見たそうだ。思っていたのとはかなり違っていて驚いたけど、良かったって。^^

わたしは明日も撮影で、今から寝る。

9/14/2011

電話した

Lisa Gerrard & Pieter Bourke "Sacrifice"



今日は、彼女の曲のオンパレードで、パソコンの前に向かっていた。





9/13/2011

そろそろ薪割り

昨夜は満月で、お団子も用意してたのに曇っててお団子だけ食べて終わった。がくっ。

昨日は大澤さんの写真の2週間の工程の二日目をアップした。少しずつ進んではいるが、結構時間がかかるもんだ。 説明を書いてくれる翔くんには申し訳ないくらい長い。



これから忙しくなるから薪割りをしようと外を見たら、今日は暑い!
たぶん次に涼しくなって薪を割りたくなる頃には、ストーブの慣らし焚きしなくちゃいけなくなる頃だ。
薪ストーブ生活で、この仕事は外せない。
チェーンソウが怖いな~
斧は重たいのは持てないから、力で割ることになるけど、またそのために体力つけなくちゃだ。

明日かな。

9/12/2011

鼓童の

チケット買った。愛媛と高知の2回分。
今日は大澤さんの写真をアップ準備。メモ書き的なブログになっているな。

9/11/2011

このところ

高校生を撮っている。え=?と思うね。
家から車で片道2時間半~3時間。(疲れ具合による)

人なら何でもいいというわけではないし、理由がなければ撮らないけど。普通の人。
だけど、わたしはその人が心の中に持っている、大事なものを撮りたい。だから、大事なものを持っている人しか撮れないけど。
大事なものは誰でも持ってるけど、そのために意識して人生をかけている人かな。

9/10/2011

ブログのこと

OGURA blog に写真をたくさんアップした。しかし、選んでいるうちにこれもこれもと、良いも悪いも関係なくみんなの顔を見てもらいたくなる。まとまりのないブログになってしまった。

大澤さんの写真もまだできていない。やりたいこととやるべきことがたくさんある。
でも、後回しにできない。今感じ取れるものを大事にしたい。

写真は新しいつながりを作ってくれる。ますます実感している。
大澤さんの写真が新たな人間関係を作ってくれている。新しい可能性も。昨日もその写真集にお世話になった。

ところで、ブログも人とつないでくれる。
気になるブログがあって、その人が造るカエルの指輪がほしい。指のサイズを測りに行かなくちゃ。できたら、見てね。^^

9/09/2011

時間

 AZUKIの写真を小倉先生にお渡ししてきた。DVD2枚分。これは差し上げますと言って。
で、写真展やるのにも、海外に行くのもお金がかかる。わたしは出かけると何ヶ月もいなくなるので仕事をもらうのが難しい。そこで今月から写真館で撮影のバイトをすることにした。
自前のカメラで日給制。他のパートタイムの仕事みたいな金額。ま、しかたないね。月に10日くらいで、時間も自分の時間が持てるし。
作品つくりに時間も体力も使って、家のことはほとんど何もしていないな=

で、いろいろやることが山積み。^^;


しかし、昨日は良かった。車で2時間半かけて行って、帰りは3時間かかって帰り着いたのは夜中の1時半。疲れたけど充実していた。まだまだ自分が知らなくてはいけないことがたくさんある。知ることによって写真が深まる。サッカーも三味線もルールを知らない。勉強しなくちゃ。
昨日のサッカーの練習は見てるだけでもきつそうだったな~。本人もきつかったって言ってた。また行く。

大澤さんの写真集ができてきた。

9/06/2011

高知で何かやるのに、わたしの場合変わった動きをするので、一人がやりやすいのだが。最近違う雰囲気ができている。
わたしは高知に話す人がいなかったが、わたしの大澤さんの写真集を持って人に見せて周ってくれる方がいて、今度のストリートギャラリーも、交渉にお付き合い下さるのだ。
不思議だね。

高知にも、NYにいたときに感じた関係があった。
彼女は、日本にはない空気を持ってる人だと思った。
アートというものを知っている人がいた。

フランスに送るための、大澤さんの写真集をプリント注文した。

9/04/2011

Kenzo さん

高知のカメラマンに会ってきた。中島健蔵さん。彼は高知で唯一わたしが慕っているカメラマンだ。
今日、何気に電話したら、高知県立美術館で写真展をやっていた。明日まで。
で、さっそく行ってみた。
そして、わたしがやりたいことを伝えてきた。プリンター使って良いよって言ってくれた。
B0サイズがプリントできる。すごい!!
ありがとうございます!!
壊れない程度に使わせていただきます!すぐではないですが。。^^;
準備が大変。

いつもご無理ばかり言ってすみません。

9/02/2011

9月だ

今日から再び、大澤さんの写真の説明書き用のブログに写真アップ。
なんだかいろいろ忙しくなった気がする。
大事なことが重なってくると、いろんなことが抜けそうでこわい。

だから、夜は何もしないことにした。映画を見たり、本を読んだり。自分の静養時間を作ることにした。
明日は撮影だ。
台風みたいだ。自転車に乗る時間が少なくなったな~

8/29/2011

8月28日 新しい出会い

またまた新しい出会いだ。よさこいの打ち上げの後、ことしもわけありの出会い。
そして、次へのステップがいくつか。

今日は31日だと思い込んでいたわたしは、あしたから大澤さんの写真を翔君に説明を入れてもらうためのブログに取り掛かろうと思っていた。
しかし、今日は29日と言うことだ。

わたしは、突然、撮影させてもらえることになった、高知の高校2年生の少年を昨日撮影してきた。これから、いろんな形で取材させてもらう。
実は、ダンスクリームでいつもお世話になっているんだけど、あんまり話をしたことはなかった彼女が、わたしに協力してくれている。

フランスにわたしをつないでくれるのも彼女だ。 そして高知とも。

8月26日金曜日、わたしは彼女に誘われてうちからそう遠くないおいしいコーヒーを飲ませてくれるお店に行った。そして、また新しいわたしのたびが始まった。

で、話は早い。わたしはそのはそのお話を聞いた後、次の日には出かけた。日曜日の撮影のために車で4時間。土曜日の夜は車の中で寝て、朝うかがった。

で、新しいブログをもうひとつ。
これも本気ブログ。っていくつ目のブログなんだ?それも平行進行中のブログたち。

仕方がない、わたしには時間があまりないのだ。年齢的にも、やりたいことをやり続けることのためにも。
最終的な目的のために。すべてがつながる。

さて、はじめるかな。





7/26/2011

ちゃくちゃくと

少しずつ進んでます。

非公開ブログで、大澤さんの写真と、翔君の解説と。もう少し進んだら翻訳も。
英語とフランス語。日本のアート文化を昔から深く興味を持ってくれていた国、フランス。
彼らに、現代のモダンアートともいうべく伝統工芸の制作工程の美を見てほしい。

わたしの役目は写真だけ、後は翔君とSei君(英語とフランス語翻訳)、同じ年代の若い人たちに日本の伝統技術で作られるモダンアートを彼らの言葉で紹介します。


相変わらず自転車、一日3時間~5時間の毎日。
高知は涼しいのです。昼間は太陽が激しいけど、夜は涼しい。
今日は曇ってくれて自転車日和なんだけど、これからまた出かけようかな。
朝は3時間走ってきた。

7/17/2011

癖になるね

本当は大澤さんの写真をアップしようと張り切って起きたのだけど、
土日はお休みしよう~っと言うことで。翔君ごめんね~^^;


 またまた走ってきました。東に向けて。
ブログ友達のたびきちさんのお勧めでもありました。ありがと~^^



途中で燃料補給。手結山でお餅を買って一休み。体力勝負です。








こんな天気の日曜日。
 

 6時間くらい走ってきました。



 海沿いっていうのは好きではないのだけれど、、なぜって口の中が風でしょっぱい。帰ってから自転車についた塩を洗い落とさなくてはいけない。



 でも、やに走りやすいコースでした。



 ひなびた町が高知らしい



ここにわたしの姿を映して撮った。

相変わらずひどい格好。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...