12/01/2017

雪の朝、たった今の風景

今朝は、 外は 3度c。雪が降っている。初雪。


展示会 12月 13日から

もう直ぐ、依頼を頂いて撮影した写真の展示会が始まる。
オープニングは、12月13日、展示会は12月14日から17日まで。

カールスルーエのど真ん中。






展示会の様子

無事にオープニングも素敵でした。

グンチの作品の間に配置して記念写真

展示会準備中

10月の展示会のお話

台風のなか、高知から羽田までの飛行機がなく、じゃあ、岡山まで列車で行って新幹線と段取ったのは良かったけれど、瀬戸大橋線が走らないことになって、車でリレーで岡山まで行って何とか走って新幹線に乗ったそうです。走らず次の便に乗ってしまっていたら、東京にはたどり着かなかったらしい。次の便は、トンネルの手前で立ち往生して、東京まで走らなかったそうだ。

でも、何とか、フランクフルト行きの飛行機に無事に乗って、一昨日の夕方はフランクフルトまで向かえに行って無事に展示会の準備を進めています。





10/01/2017

とうとう今月

10月23日には高知から、健藏さんとはるなさんがやってくる。
健藏さんは、プロジェクターでしたら投影するための写真データを送ってくれたし。
はるなさんは、今、15点の作品が出来上がっているそうだ。

私は風邪をひいて、木曜日から昨日まで寝ていた。


「雪降りの前」というタイトル。
シーンと静かに白くなっていく前の森の奥は....

ポスターができた。  山崎はるなさんのデザインで、私は文字を入れました。

9/09/2017

寒い

ここのところ外は17度Cとかいう気温。
うちの中は、20度C。

大家さんは、昨日から夏休みで娘さんと一緒に南アフリカへ一ヶ月行きっぱなし。ドイツの会社は、交代で夏休みを取るらしい。近所のスーパーの店員さんも、イスタンブールへ2週間行ってたそうだ。
みんなときどきいなくなる時があるので、今は、仲のいい友達が帰ってくるのを待ってるとこ。


この写真をメッセージと一緒に送ってくれた。こんなとで3週間、仕事以外の事をしに行ってる訳だ。一軒家を借りて生活がこんなとこに移っただけ。

私はと言うと、今月は仕事に追われて、先週は射撃も行けなかった。今週は家で仕事してる。今も。今夜も明日も撮影だし。
だけど、今年暮れから、私も一ヶ月休暇を取る。




8/17/2017

今夜は、2時間半以上射撃やってきた

なんだか気分が乗って、空気ピストルを1時間半、火薬ピストルを1時間やってきた。
45発 火薬ピストル撃ったけど、相変わらず音に驚いて打つたびに首をすくめているという、なんとも未だに音にビクッとしている 。

17発は、黒丸から外れてる。でも、3回目にしては悪く無い感じ。28発黒丸の中。



8/16/2017

冬支度

薪を注文してあったのが昨日きた。
朝8時から12時までの間に行くからと先日行ってくれてたのだけど、朝電話で、昼に行くからと言う。けっきょく夕方6時に届いた。
のは良いんだけど、背が高すぎて中庭には入らない。


とにかく運んだ。



夜、10時半頃終わった。


今日は、薪が入っていた木の枠を壊して釘を抜いた。明日はこれも運ばなきゃ

ストラスブルグへ行って来た

観光地っぽいとこだった。ここはフランス。車で約1時間。









ガラス張りの駅がフランスらしい感じ



8/09/2017

近所のお城で

土曜日に行ったお城で音楽。



近所の人が6時においでと言うので行った。展示会のオーガナイザーは8時においでと言う。
それは、各自役割を持ってて、その時間に何かしてて、6時にはウルフガングはザクトを振る舞う役割な訳で、8時には、ヒルデグンドが、音楽のオーガナイズをしてたわけだ。

で、そうとは知らずに行った私は、いつも私の展示会に来てくれる人が歌っているのに気がついた。彼女が歌う人だとは知らなかった。地味な格好で歌ってるけど、立派にプロとして歌ってるわけだ。嬉しかった。言ってくれればライブに行きたかったのに。
これからは誘ってくれる。嬉しい。


7/30/2017

展示会の打ち合わせの後、チェンバロ作ってる人に会った

昨日は、朝5時過ぎから夜中まで仕事と打ち合わせで忙しかったけど、良いこともたくさんあった。
となり町に行って、昨日の3回目のミーチィングで打ち合わせしている時、チェンバロ作ってる人がいると言うので、その後のミーチィングの後会いに行った。
女の人で、3代目チェンバロ作りを継いでいるらしい。私はワークシュタットに行きたいと行ったら、良いよと言ってくれて、連絡先を書いてくれた。

ここなんだけど、私はおそらく、撮影させてもらう事になるとおもう。ピアノよりもチェンバロが好きな私には、かなり嬉しい出会いだ!
一昨日まで寒かったけれど、今日から夏らしくなって来た。

今日は久しぶりに散歩に行って来た。自転車も全く乗らないし散歩する時間も勿体無いくらい、時間がある時には寝てる。

少し太ったかもしれない。薪ストーブの薪を注文した。オーク (楢の木  )を買ったから火が長持ちしてあったかいはず。石炭はもう使いたく無い。木の方が匂いも健康にも良い。

今年は、昨年までより生活に楽しみが増えている。ドイツ語も少しはマシになったし、バイクで移動するから時間も余裕がある。撮影に行くのにかなり便利だ。

ところで、山崎はるなさんが、今度10月に来て展示会をやるためのポスターを製作中。

タイトルは「雪の降る前」で、その場所は、森の中。
音はないけど、光やファンタジーが飛び交って、騒々しい森の風景を作る。
昨日の打ち合わせでは、プロハスカさんが、音楽の演奏を毎日入れる事に協力してくれる事になった。オープニングでは、シャクハチ演奏が入る。日本人が2人日本から来るので、その印象を強調してくれる。


ただ、ひとつ重要な問題があって、予算が無い。補助金が下りない事になって、全部自前でやらなくちゃいけない。私は、もう余裕が無いので、作品の展示は出来ない代わりに準備に力を注ぐ。
お金はみんなで分担するしかない。それでも、みんなの作品が売れれば何とかなるかな。



7/24/2017

射撃行った

今日は、空気ピストルと普通のピストルも撃ってきた。
普通のは重くて、私にはかなりきつかった。

大きなマトに、撃った後シールで貼って新しく撃ったとこが何処だかわかる様にして、使い回し。


と言ってもスポーツ用のピストル。1.5kgくらいらしい。これを手を伸ばしたまま、5発打ち終わるまで、手に持ちっぱなし。
しかし、かなり重くて、その後空気ピストを撃ったら、かなり軽くて快適に撃てた。



7/21/2017

アルザス

またアルザスへ行って来た。4月にも撮影で行ったけど、夏のアルザスも素敵だった。
月曜日と火曜日、泊まりでケラミックの仕事を撮影した。


滞在してた家のすぐ裏にある教会。この教会から聞こえてくるベルの音が、頻繁過ぎ。
15分ごとに鳴らしてる。夜中も。お昼は、ずい分鳴ってるなと思ったら、野良仕事に出てる人に、お昼だから帰っておいでの相図という事だった。農家の村だったらしい。今は、いろんなひとが住んでるらしいけど、お店が無くて、車で10分出かけた隣町まで買いに行くそうだ。




この村に一軒だけのパン屋さん。ボンジュールと言わなくちゃいけない。ここはフランス。
レストランもないんだけど、民宿みたいなのがあるみたい。
夏だけ、テニスクラブのコートに豚のステーキとポテトフライと、フランスパン、ソーセージを挟んだフランスパンとかを食べられるとこがある。テニスクラブの主催者と息子さんと、ボランティアの人がてつだっている。なんてのどかなんだろ。
そこで夕飯をたべた。



こんな家ばっかり。
新しい家を建てるのもやっぱりおんなじデザインの家を建てるらしい。



庭には、野菜がいっぱい。

ところで、10月に高知から、中島健藏さんと、山崎はるなさんが展示会を開きに来てくれる。私は予算の関係で展示会には参加出来ないけど、エドガーとプロハスカさんは参加してくれる。


7/13/2017

ペコさんの大学の夏の展示会に行って来た。


雨が降ったり止んだりで、バイクで行くのをやめたんだけど、やめといて良かった。
ビールを飲んだ。


この、壁に付いている人々の作品は、この展示会の様子を眺めてるところらしい。
私は、この作品の一部になりたくて、一緒に写真を撮ってもらった。ペコさんの作品ではないけどね。


ペコさんの作品はこれ。 氷が7本。日本では虹は7色と言われてるから。
ドイツでは6色だそうだ。







美味しかった。美術大学というのは楽しい。




6/24/2017

今年が半分おわるというのに。。

今年は殆んど、一つの写真カタログを仕上げるためにだけ時間を使ってる気がするけど、まだ終わらない。
もう、自分で何か始める必要がなくなって来た。展示会の依頼とアーチストの撮影依頼をもらえるようになった。
それともう一つ来年のこの市のイヴェントに参加する事になったんだけど、そのコンセプトが革命。私も含めて4人のカメラマンが個々のテーマで各4~5枚の写真を作る。
私のテーマは、アーチストとは全く関係ないけど考えるのは面白い。けど、難しい撮影になりそうだ。何処で何を撮影するかというより、それが写真になるにはどう考えれば写真にできるかが問題。


ところで、先週の火曜日に射撃に行った時、80歳の誕生日祝いに、その誕生日の人がみんなにステーキをご馳走してくれた。ドイツでは誕生日の人がご馳走するのが普通。
私はステーキを2枚も食べて動けなくなった。
こっちの人は、80歳とかでも普通に元気。65歳くらいにしか見えなかったけどね。
アレス グーテ。

カッセルへ行って来た

ドクメンタ 14回目の展示会。
政治的な内容だった。
何だか気分が重くなる内容だ。フランスともう一つ案内が無くて誰の作品かもわからなかったけど、その二つは軽く見れた。


これは単なるソファ?







カッセルの前はギリシャでも展示してたそうで、この作品はギリシャの宮殿後の形だね。それにたくさんの本をくっつけてある。
この本たちは、何処かの国では発売禁止であるという、政治的な内容の作品。



何だかとにかく重たい。

6/20/2017

なぜか 後から後からプロジェクト

2016年、異様に忙しかったので、今年はのんびりしようと思って、撮影と本の編集以外は予定を入れていなかった。唯一、高知の二人のアーチストがこの街で展示会に参加してくれるという事で、10月だけ展示会の予定。
だったんだけど、これまでなんとか作品を見てもらう機会を作ってこれたおかげで、大きなプロジェクトへの参加と、アーチストの写真展依頼で、12月に展示会をする事になった。
と言っても、プリントもオーガナイズもやってくれるので、私は撮影とプリントのデータ作り。
だけど、展示デザインは私がやるけど。
6000にんからの人が来るそうで、私としてはいいんじゃ無い、という気分。

今までも、お金は稼げなかったけど、少しずつ自分が楽しめる企画をもらえるようになったから、これでもっと私の写真を知って貰えたら、もっと依頼をいただけるようになるね。と期待している。

2018年 4月に2週間、カールスルーエで大きなイヴェントがあって、私を含めて4人のカメラマンがプロジェクトに参加できる機会を得た。けど、これは私がいつも撮ってるような撮影じゃない。
コンセプトが  革命。で、私は自分のテーマを DNA 関係にした。

主要な三箇所で、屋外での展示。2何だかずい分大きなプリントにしてくれて、屋外で2週間晒される様子。良いね。
だけど、そんなに簡単な仕事じゃ無いから、気分は軽くは無いけどね。
実は、1回、やめるって言ったんだけど、まあやっても良いんじゃ無い?




ところで、私は空気ピストルで射撃をやっている。
スポーツ用のピストル。
これが気晴らしにはもってこいなんだ。


で、忙しくしないようにした理由は、今まで撮影させてもらった写真を本にまとめるため。今、タヒチアンダンスの写真をここ半年くらいかかって選んで、やっと本の仕上げの段階に来たところ。
全く遅くなってごめんなさい。

という事で、ドイツ語の勉強と、射撃を毎週欠かさずやってます。
水曜日からカッセルへ行きます。ドクメンタという大掛かりな展示を見て来ます。





久しぶりの更新中モードh

j先日、お客さんが、私のウェブサイトに連絡先が無いのを教えてくれたので、連絡先をアップしたら、日本からメールをもらった。
で、今から更新中モードになった。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...