7/30/2017

展示会の打ち合わせの後、チェンバロ作ってる人に会った

昨日は、朝5時過ぎから夜中まで仕事と打ち合わせで忙しかったけど、良いこともたくさんあった。
となり町に行って、昨日の3回目のミーチィングで打ち合わせしている時、チェンバロ作ってる人がいると言うので、その後のミーチィングの後会いに行った。
女の人で、3代目チェンバロ作りを継いでいるらしい。私はワークシュタットに行きたいと行ったら、良いよと言ってくれて、連絡先を書いてくれた。

ここなんだけど、私はおそらく、撮影させてもらう事になるとおもう。ピアノよりもチェンバロが好きな私には、かなり嬉しい出会いだ!
一昨日まで寒かったけれど、今日から夏らしくなって来た。

今日は久しぶりに散歩に行って来た。自転車も全く乗らないし散歩する時間も勿体無いくらい、時間がある時には寝てる。

少し太ったかもしれない。薪ストーブの薪を注文した。オーク (楢の木  )を買ったから火が長持ちしてあったかいはず。石炭はもう使いたく無い。木の方が匂いも健康にも良い。

今年は、昨年までより生活に楽しみが増えている。ドイツ語も少しはマシになったし、バイクで移動するから時間も余裕がある。撮影に行くのにかなり便利だ。

ところで、山崎はるなさんが、今度10月に来て展示会をやるためのポスターを製作中。

タイトルは「雪の降る前」で、その場所は、森の中。
音はないけど、光やファンタジーが飛び交って、騒々しい森の風景を作る。
昨日の打ち合わせでは、プロハスカさんが、音楽の演奏を毎日入れる事に協力してくれる事になった。オープニングでは、シャクハチ演奏が入る。日本人が2人日本から来るので、その印象を強調してくれる。


ただ、ひとつ重要な問題があって、予算が無い。補助金が下りない事になって、全部自前でやらなくちゃいけない。私は、もう余裕が無いので、作品の展示は出来ない代わりに準備に力を注ぐ。
お金はみんなで分担するしかない。それでも、みんなの作品が売れれば何とかなるかな。



7/24/2017

射撃行った

今日は、空気ピストルと普通のピストルも撃ってきた。
普通のは重くて、私にはかなりきつかった。

大きなマトに、撃った後シールで貼って新しく撃ったとこが何処だかわかる様にして、使い回し。


と言ってもスポーツ用のピストル。1.5kgくらいらしい。これを手を伸ばしたまま、5発打ち終わるまで、手に持ちっぱなし。
しかし、かなり重くて、その後空気ピストを撃ったら、かなり軽くて快適に撃てた。



7/21/2017

アルザス

またアルザスへ行って来た。4月にも撮影で行ったけど、夏のアルザスも素敵だった。
月曜日と火曜日、泊まりでケラミックの仕事を撮影した。


滞在してた家のすぐ裏にある教会。この教会から聞こえてくるベルの音が、頻繁過ぎ。
15分ごとに鳴らしてる。夜中も。お昼は、ずい分鳴ってるなと思ったら、野良仕事に出てる人に、お昼だから帰っておいでの相図という事だった。農家の村だったらしい。今は、いろんなひとが住んでるらしいけど、お店が無くて、車で10分出かけた隣町まで買いに行くそうだ。




この村に一軒だけのパン屋さん。ボンジュールと言わなくちゃいけない。ここはフランス。
レストランもないんだけど、民宿みたいなのがあるみたい。
夏だけ、テニスクラブのコートに豚のステーキとポテトフライと、フランスパン、ソーセージを挟んだフランスパンとかを食べられるとこがある。テニスクラブの主催者と息子さんと、ボランティアの人がてつだっている。なんてのどかなんだろ。
そこで夕飯をたべた。



こんな家ばっかり。
新しい家を建てるのもやっぱりおんなじデザインの家を建てるらしい。



庭には、野菜がいっぱい。

ところで、10月に高知から、中島健藏さんと、山崎はるなさんが展示会を開きに来てくれる。私は予算の関係で展示会には参加出来ないけど、エドガーとプロハスカさんは参加してくれる。


7/13/2017

ペコさんの大学の夏の展示会に行って来た。


雨が降ったり止んだりで、バイクで行くのをやめたんだけど、やめといて良かった。
ビールを飲んだ。


この、壁に付いている人々の作品は、この展示会の様子を眺めてるところらしい。
私は、この作品の一部になりたくて、一緒に写真を撮ってもらった。ペコさんの作品ではないけどね。


ペコさんの作品はこれ。 氷が7本。日本では虹は7色と言われてるから。
ドイツでは6色だそうだ。







美味しかった。美術大学というのは楽しい。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...